タグ: 温泉

【温泉】松島町の絶景の館

日曜日の話だ。私は自宅の改修作業をしており午後から強い日差しの下でたっぷり汗をかいた。とにかく暑くて大変だった。さて、休みも結局労働に費やしたわけだが無事にひと段落したわけだ。

少し汗を流すついでに交通事故の怪我を癒すために温泉にでも行くか!と思ったのだが、さすがに鳴子まで走るのは嫌だ。とても遠い。石巻には上品の郷という道の駅に温泉が併設されているのだが確か休館だったような気がする。何よりもあそこまで走るのは嫌だ。遠くには行きたくない。

頭を悩ませた結果歩いても行ける距離にある松島町の絶景の館に行こうと思ったのだ。近くであるが故に行かないものだ。歩いても行ける距離なのだが…帰りに疲れて歩行不能になるのも嫌なので車で行くことに。

しかし!!超絶渋滞にハマり歩いて15分で行ける距離なのに結局30分もかかってしまった!時間と燃料を大いに無駄にしてしまった。

後悔しつつも無事に到着し、傾斜で結構狭い難易度の高い駐車場へ車を駐車しました。

温泉なんて2年ぶりだなぁ…。コロナ禍になってからは全く行かなくなった。安い温泉施設には全く行かなくなった。

なぜか?

安い温泉施設には必ずと言っていいほど地元の『ヌシ』がいるからだ。洗い場に自分の洗面道具を置いて席を確保してるのは日常茶飯事。それらを避けて利用しようものならば烈火のごとく怒りわざわざ水で濡らしたタオルで背中を思いっきり叩かれるのだ。これは実体験なので本当に今でも思い出すと怒りが込み上げてくる。

1000円クラスの温泉施設にはそういうヌシがいないので快適に利用出来るのだ。トイレからまっすぐ浴槽に浸かるバカもいない。ケツにう〇こを付けたまま入る猿もいない。快適だ!!

で、入口で検温し名前書いたり連絡先書いたり面倒くさいなぁと思いつつコロナ禍の対応なので仕方がないとササッと受付を済ませて案内された大浴場へと向かった。

おっ!?

松島名月ちゃんがいました!!めいげつじゃなくてなづきね。温泉むすめですね。松島も温泉なので当然いるわけですよ。

チビ名月ちゃんもいました。可愛ええねぇ…。しかし、売店では名月ちゃんのグッズは販売されていませんでした…せめてステッカーでもあれば買うんだけどねぇ…。

さて、お風呂は…写真は無いのですが…目の前に福浦島があり、松島湾を見渡すことができます。いやぁ、これは絶景ですな!ただ福浦橋からは丸見えなのである意味向こうからの眺めは良くないと思われ…嫌でもおっさんの裸が目に入るw

お湯はとても肌触りの良いお湯!!とてもスベスベ肌になる。

久しぶりの温泉…いや、浴槽に浸かることさえ久しぶりだ。いつもはシャワーでササッと済ませて早く寝るようにしてるからねぇ。労働にかかる拘束時間が長いと人生は明らかに損失は計り知れないものになる。だからこんなのんびりした時間も必要なのである。

松島湾の穏やかな水面を眺めゆったりとリラックス。湯加減も絶妙で熱すぎずぬる過ぎずに3年くらい入っていられそうな感じ。

穏やかだ…ただ穏やかだ。この時間…。このまま時間が止まればいいのに…。一生でこの時間は今しかないのだ。それなのに疲れて疲れて一日を終わらせる…この虚無感ときたら…。悲しいものだな。儚い生き物だよ、ド底辺労働者というものは。

もっと人生楽しみたいけどね!

のんびり生きていきたいな。

こうして絶景の館の温泉を満喫して日曜日の休みは終了した。入浴料は800円(タオル持ち込みの場合)か…。たった800円でこんなに幸せになれるんだね!!