カテゴリー: ニュース

幽遊白書が実写ドラマ化!?キャストがひどいと早くも炎上!?

⚠著作権的な問題であとから面倒くさくなるので公式からの画像などは一切ございません。ご了承ください。

幽遊白書がまさかの実写化されるそうです!!これは盛大にコケそうな予感も…?

あの大人気マンガ『幽遊白書』が実写ドラマ化されるそうです。

マンガ→アニメ→舞台化→実写ドラマ化と続いているコンテンツですが漫画やアニメからの実写化になるといろいろと懸念が持ち上がります。

その最たるものとしては

想像していたキャラのイメージが崩れる!

というものです。

これは宿命的なものです。

そう…あの世界的大人気のマンガ『ドラゴンボール』が実写映画化された時もそうでした。

私としてはピッコロさんのイメージが…ちょっと残念な感じでした。

二次元コンテンツからの実写化としては

あまり成功したとは思えない…!

それで幽遊白書もある種の懸念を抱いております。

気になるキャストは?

誰が誰を演じるかというのが重要でして…結局これは

誰が演じても何らかの形で燃え上がる!

ので仕方ない部分ではあります。

まず主人公の浦飯幽助役を演じるのは北村匠海さんです。

『だてにあの世は見てねぇぜ!』

浦飯幽助は札付きの不良少年であるが子供をかばって交通事故で一度死んでしまう。しかし実は浦飯幽助が助けなくとも子供は無事であり予定外の死だったがために試練を乗り越えた後に復活し、コエンマの下で『霊界探偵』として働くことになる。

公式からビジュアルを見ましたが特に違和感はないですね!いかにも浦飯幽助っぽくなっていると思います。

演じる北村匠海さんは映画『君の膵臓を食べたい』で主演を務めた実績のある俳優さんです。

彼が『レイガーン!!』と叫んで霊丸と撃つのも見ものですね。いや、果たして撃つのでしょうか?

まさかのチープなCGにならないことを祈ります。

桑原役に上杉柊平さんが抜擢!

『オレの恋路を邪魔する奴は、オレに斬られて死んじまえ!』

浦飯幽助のライバルで全戦全敗の三枚目キャラの桑原。霊感が強いらしく魂だけの浦飯幽助の存在を察知する。

初登場時はいかにも三枚目だったけど物語後半にはイケメンに感じる男気溢れるキャラに成長した。でも仙水編辺りから戦力外となりほぼ出番が無い…。

全盛期は戸愚呂兄と戦った頃ではないだろうか。

そんな桑原を演じるのは上杉柊平さんです。

『とと姉ちゃん』に出演されてましたが、高身長なイケメンなので三枚目キャラの桑原役?と思ってしまいました。桑原は原作でも高身長で上杉柊平さんの面長な顔立ちもイメージとしては悪くない感じはします。

でも原作のあの桑原のキャラを知ると上杉さんはどんな風に演じるのか楽しみでもあります。

『ゆっきなさあぁ~ん!!』とか言うのかなぁ??

蔵馬役を演じるのは志尊淳さんです。

『綺麗な薔薇には棘があるのさ』

元妖狐の魂が人間に憑依した姿。元は残忍な妖狐だったが人間に憑依し人間の暮らしをすることで心が穏やかになっていった。植物を武器化する能力があり、薔薇の鞭などかなり痛そうな武器を使う。

飛影と双璧をなす人気の蔵馬ですが公式のビジュアルを見るとまんま赤髪でなんか蔵馬というよりは北斗の拳の『ユダ』のようになってました…。いやぁ、ここは赤髪はどうかなと…少し日常生活をしている風の風貌に改変してもよかった気がしますね。

でも蓋を開けてみればなんとやら違和感は払拭される可能性も無きに非ずだと思いたいです。

演じている志尊淳さんは最近ですと高畑充希主演『ムチャぶり!』で共演し、絶妙な距離感とツンデレキャラで視聴者をキュンキュンさせましたね。

そんな彼が『ローズウィップ!!』とか言うんでしょうか?

まさかのキャスティングにワクワクしてしまいます。

飛影役を演じるのは本郷奏多さんです。

『残像だ…』

飛影は第三の目『邪眼』を持つ妖怪。漫画初登場には人質を使ったり妖怪百目みたいな姿になるなど『姑息』なイメージがありました。暗黒武術会では『邪王炎殺拳』を極めており、圧倒的な強さで大活躍しました。

飛影は幽遊白書でナンバー1の人気を誇るキャラクターです。

ゆえに演じる方には相当なプレッシャーがあると思います。

公式のビジュアルを見るとかなり漫画に寄せたビジュアルですが…碧眼だったっけ???

あと逆立った髪は実写になるとすごく違和感を覚えてしまいます。

たまに朝起きるとああいった髪型になっているのでセットし忘れた感がありますね…。

演じるのは本郷奏多さんです。

本郷奏多さんは映画『テニスの王子様』、『進撃の巨人』『キングダム』など漫画を原作とした映画に数多く出演されています。

原作も相当研究されてくるのでどんな飛影を演じてくれるのか見ものです。

しかし…『邪王炎殺黒龍波』ってめちゃくちゃ厨二病的な必殺技なんですがやはり叫んだりするのでしょうか!?

他のキャストはまだ公開されていませんが今後楽しみです!しかしあのキャラは出るの?

敵となるキャストはまだ発表されていません。なんとなく左京あたりは出てきそうですね!黒幕的に。そして、個人的に楽しみなのが『ぼたん』ですね!死の案内人&浦飯幽助の付き人として登場する彼女ですが突き抜けた明るいキャラで作品の冒頭の華でした。

そして、やはり浦飯幽助最大のライバルといえば戸愚呂弟です。

後に仙水忍など強キャラは出てくるのですが浦飯幽助が恐れて憧れたのが戸愚呂弟ではないでしょうか?

アニメでは作画崩壊も手伝ってかなり鬼気迫る描写がありました。

少年漫画の王道ですがこの最凶と思われていた戸愚呂弟は後にB級妖怪という実に大したことない立ち位置になりました。

地獄に行ったはずなのに後半に生き返って浦飯幽助の仲間になって一緒に戦うなんてベタな展開もあるのではないかと思いましたが遂に最後まで再登場することはありませんでした。

実は通常の戸愚呂弟がB級で100%戸愚呂弟がS級とかだったらいいんですけどね。

幽★遊★白書 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥518から
(2022/7/21 06:42時点)

美しい魔闘家鈴木にも負けてしまう悲しい現実!!

あのレインボーサイクロンの美しい魔闘家鈴木にも負けてしまうのですね…。

『アヒル…』

美しい魔闘家鈴木は暗黒武術会で裏おとぎチームの大将として登場しました。

あの頃は死々若丸が大将だと思っていたのに、まさかの怨爺(美しい魔闘家鈴木)が大将だったとは。

対する幻海師範にフルボッコにされて退場しましたが、ピエロチックなメイクを外すと意外とイケメンだったのがウケました。

それなのに…

戸愚呂弟は人間を棄ててまで仲間の復讐のために強さを追い求めたのにちょっと修行した鈴木にも負けるなんて悲しいものです。元々鈴木は天才だったかもしれません。

なのでぜひ美しい魔闘家鈴木も実写化されることにおおいに期待したいと思います!!

物語はどんな感じになるのか?

一番気になるのがストーリーですね!

霊界探偵部分でややサスペンス的な物語になっていくのか、蔵馬と飛影が出てくるので暗黒武術会のような格闘路線へと向かうのか気になるところ。

実際に実写であの格闘術を再現しようとするとお金も時間も技術もかかるので難しいのではないでしょうか。

1クール12話で進むのか、スペシャルで一夜限りのものになるかはまだ詳細は不明ですが人気漫画を原作とした実写化ドラマということで期待は高まってしまいます。同時にハードルも上がってしまうのですが、そこはプロの集団なので新たな幽遊白書として誕生するのか楽しみにしておきましょう。

幽遊白書の実写化ドラマがひどいと早くもネットで炎上?

ネットでは結構そういう話が散見されましたが、個人的には予定調和で良くも悪くも話題になるのでいいと思います。

無論手放しで喜べるものではないファンも少なからずいるわけなのですが、キャストを見る限り良い意味で期待を裏切ってくれる気がしてなりません。

あくまで原作を踏襲した形になるとは思いますが大きく印象を損なってしまうことはないと思いたいです。

幽遊白書実写ドラマは2023年12月にNetflixで放送予定です!楽しみにしておきましょう!!

超雑記ブログなのでいろいろ書いてます!

ブラックロックシューター DAWN FALL 感想第1話!復活したB★RSは全裸から始まった!令和の新アニメBRSは熱い!

【 ランニング 】ラントリップ&バイタリティのVRWCに初参加した話その1

【ローソン】東北限定!? もっちりもっちコッペ ずんだホイップ がモッチモチで美味しい!

【朗報】石巻産オリーブ商品化へ!!

石巻から新しい名産品誕生!

↓↓↓元記事はこちら!

https://www.fnn.jp/articles/-/259161

記事によると

初の商品化に向けて石巻産のオリーブの収穫が始まりました。被災地の新たな特産品として期待されています。このオリーブは、宮城県石巻市が津波で被災した土地などの活用策として2014年から実証栽培に取り組んできたものです。


おお!これは朗報ですね!

オリーブオイルはよくトーストなんかにかけて食べたりします。独特の風味があってクセになるんですが本当に純オリーブオイルなのかな?と思えるのもありますよね。

貧乏だから安いのしか買えない

安いものには安いなりの理由があるのですが…。国産というと結構お高であるイメージなのですがここから新たな雇用が生まれてブランド化出来れば嬉しいですね~。

石巻産オリーブオイルかぁ~名前どうするんだろ?

ロールシティオリーブオイル

とか?

石巻は水産加工工場も多くて缶詰などの生産が盛んです。海の幸は豊富なのですが山の幸と言うとあまり思いつきませんねぇ…。

新たな名産品としてこれからも成長していくといいなぁ。そして若い人達がオリーブオイル農家になりたいと思えるほどに成功してほしいです。

石巻の発展は目覚しいものがあります。特に蛇田地区なんかは多くの商業施設が建ち並び買い物には困ることはありません。

反面、地元に根付いた雇用となると別問題で農業関係の後継者不足が危ぶまれています。そうなると田畑はソーラーパネルに入れ替わるわけで技能や知恵は衰退し、景観までもが損なってしまう形に。

こから新たな事業モデルが研究されて兼業ではなく専業としてやっていけるような農業モデルが確立されればいいですね。

石巻から新しい息吹が生まれて大きく発展していくことを願います。

女川も若い人達の力が働いて新たな町として歩み始めました。

女川ほどまるしぇ

というイベントが毎週土曜日に開催されるそうでたくさんのキッチンカーが並ぶそうです。

絶対に楽しいと思います!いや、楽しい!!

女川の風光明媚でノスタルジーな景色を眺めながら美味しい物を食べられるなんて幸せ案件行くしかないでしょう!!

元々土曜日休みじゃないから行けそうもないです…!(´;ω;`)

超ド底辺労働者は日曜日しか休みがありません…落ちぶれてスマン!

石巻からの新しい風!大いに期待しています!!

【カップ麺】支那そばや監修のカップ麺が発売されるぞ!

↓↓↓元記事

https://gourmet.watch.impress.co.jp/docs/news/1360244.html

あのラーメンの鬼、佐野実氏創業の支那そばやが監修したカップ麺がファミリーマートで発売されるそうです!

支那そばやファンとしては買わないといけませんね!

でも当たり前な話なんですが、実際店で食べるのとは全然違うんですよね。これは仕方がない話なんですが、完全に再現されたら店で食べるメリットがないですもんねぇ…。

過去にも支那そばや…というか佐野実監修のカップ麺はありました。私は何度も購入して食べたものです。

まぁ、正直な感想を言うと…それほどでもないかな?って感じでした。まぁ、当時はガチンコの『怖い佐野実』のイメージでしたのでややアンチな感情はあったのかもしれません。

カップ麺は限界があると思いますね。コスト的な問題もありますし、300円に達するとカップ麺である必要がないのではないかと。

もう店で食べろ!って感じですよね。

袋麺でもみずさわ屋さんのも全然味が違いますし、あくまで入浴剤の各地の名湯シリーズみたいなものなのかなと。

カップ麺はどれも美味しいのですが名店の監修シリーズはちょっと胸がときめきますね!

【悲報】味一品閉店へ…

タイトルは悲報なんですが…確かに悲しいけど…そうじゃないんだなぁ。

利府町にある味一品が10月2日で閉店するそうです。閉店理由はコロナ禍や親父さんの体調不良ではなく『引退』ということだそうです。

これはYouTuberとかの引退とは違いますよ。不祥事を起こして再起不能になって引退とかね、言葉の使い方が間違ってる気がするんですよ。

引退とはやることをやりきってその仕事から身を引くことです。

親父さん…やりきったんだなぁ…。私は常連にはなれませんでしたが…泉区のびっくりドンキー隣にあった頃は本当によく食べました。当時は若い兄さんと一緒にやってたんですよね。小さなプレハブ小屋で。

最初はタレを入れるとかわからなくて味も素っ気もないこってりスープのラーメンを食べて衝撃を受けました。行くたびにタレの分量を調節していく内に自分の味が出来ていくんですよね。

私のベストの調合はちょうどレンゲ一杯でした。

夜中まで営業していたので残業して疲れていた時に食べるラーメンは美味しかったなぁ。決して綺麗なお店じゃないし、毎回同じ味ではないし、写真映えするような盛り付けでもない。

でも惹きつけられる魅力がありました。

ラーメンの美味しさってなんだろう??

うーん…

その一杯を食べるとその時代を思い出すんですよね。若い頃のことや一緒に食べた人のこと、仕事で失敗して悔しくてヤケ食いした時のこと、ラーメンの美味しさって…

思い出なんじゃないかなって。

だからそのお店が無くなるのは普段忘れている記憶を思い出すきっかけが失われることに対する寂しさなのかなって…。

そう思ったんだ。

親父さんは食べに行く客にとっては親父みたいな存在でしたね。まだ早いのですが…私は食べに行けそうもないので…

本当にお疲れ様でした!!

現在、お店は連日大行列のようです。何となく思ったのですが…普段からこれだけお客が訪れていたら後継者を育てる程の余裕が生まれたような気がするんですよね。

私は素人なので詳しくは知りませんが、飲食店において味を受け継ぐというのはとても難しいことだと思ってます。ましてや個人でやっているお店で素人から職人に育て上げるのはほぼ無理な気がするんですよね。

代替わりした途端に常連客が離れていくこともありますし、逆に新規の客層を得られることもあります。職人は人に仕事を教えるのが苦手なので尚更ですね。

このまま味が失われていくのは残念ですが仕方がないのかなぁ…。

一つの時代が終わりました。

【!?】ペンギンは宇宙人だった!?

ペンギンに宇宙人の可能性が浮上している。イギリスの研究によると、ペンギンの糞から、金星の大気中にある化学物質と同じものが発見されたという。

その物質“ホスフィン”が、金星から3800万マイル(約6100万キロメートル)も離れた地球に存在する理由については説明できないものの、研究者らは英フォークランド諸島に棲息するジェンツーペンギンがこの物質を生み出す過程について、彼らの生活スタイルから研究を進めていくという。

記事全文はこちら!

これは驚きましたね~というかペンギンって謎の進化を辿ってますよね。骨格も普通の鳥類とは一線を画しますし。

でも実際はペンギンに限らず実は隕石にくっ付いてきてそのまま地球で進化していった生物はたくさんいそうな気がしますね。

昆虫類なんかとても怪しいでしょう!ゲジゲジとか地球外生物っぽくないですか?

でも宇宙って不思議だなぁ。考えれば考えるほどわからなくなるくらい広いんですから。生物は途方もない時間をかけて進化してきましたがいつか人類は宇宙の謎を解くことができるのでしょうか?

目先の生活に追われて宇宙のロマンを求めなくなっていくのが悲しい…。

でもペンギンが宇宙人だとすると…九州のペンギンさんと北海道の宇宙人さんは実は親戚だったんじゃ……!いや、こちらのことです、はい。

【あ…】宝くじで1億円当たった結果www

元記事はこちら!!

買ってもいない宝くじが当たるわけもない…。

私は宝くじは買いません…どうせ当たらないし…。そんな強運は持ち合わせてはいないと自分でもわかっているからです。

夢すら見れない現実www

そもそも当たったところでお金の使い方をよく知りません…欲しいものがあるかと言ったら…

お金が無い!という不安や苦しみからの脱却!

くらいでしょうか…なんかつまらない人生送ってるねぇ…。

でも、夢の中では高額当選することが多いですね。意気揚々と換金しに行く途中で車に撥ねられるオチ付きなんですが…。

良いことと悪いことはほぼ同じ確率で起きるのかもしれません。悪いことばかり起きることもありませんし…とはいえ悪いことの方が記憶に残りやすいので悩みものですね。

今週は良いことあるかなぁ…。

しかし、簡単に騙される人に限ってお金をたくさん持ってるのは何故なんでしょうねぇ?もっとお金を欲しがるものなんでしょうか…。

 

【超絶悲報】レトロ自販機破壊される!

これは酷いですね~…。まさか彼らも自分の行いが全国ニュースになっていることなど知る由もなく何食わぬ顔で生活してるんでしょうけど…。

勝手な偏見ですが車高低いワゴンRとかカスタムしたアルヴェルやプリウス乗ってそうな雰囲気ですね。

見せしめって言葉は良くないのですが、きちんと損害賠償請求をして社会的な責任を果たしてほしいです。新旧問わず他人の物は壊さないという基本的なルールを学んでほしいと思います。震えて眠ってほしいですねぇ。

似たような自販機は釜石にもありました。久しぶりにあのハンバーガー食べたくなってきたなぁ…。

【ニュース】ラーメンの鬼の味は語り継がれる

元記事はこちら!

ラーメンの鬼佐野実氏の支那そばやが東京駅に出店かぁ。

私は本店の味はおろか佐野実氏のラーメンそのものを味わった事はない。知ってるのはその弟子の味だけ。

佐野実氏のことを知ったのはテレビでやっていた『ガチンコ!』のラーメン道だ。当時としては新しい手法でドキュメンタリーに近い形で放送していた。台本があるとは視聴者は知らないのだ。

ただ佐野実氏に抱いた感情は『偉そうな怖いおじさん』だった。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという感情で若い頃に弟子の店でラーメンを食べたら“”普通のラーメン“”だったことにガッカリした。

当時は家系ラーメンが台頭してきており宮城にも『仙台っ子らーめん』が出店し始めてた頃だ。濃い味、こってりが美味いラーメンの基準だった。

そんな折、15年ぶりに支那そばやに行く機会があった。その時には週に三日程の営業。店主の体調も悪いようで動きもキレがない。

その時に食べた“”普通のラーメン“”は体に染み入りとても美味い!!と感じた。若い頃に食べた時とは味の感じ方が違うのだ。もう佐野実氏は鬼籍に入っていたが、出来れば存命の内に、本店で食べたかったと思ったものだ。そして店主の体調も芳しくない…この店の味も失われていくのだろうか…と一抹の寂しさを感じつつラーメンを啜っていた。

私はこのラーメンが大好きだったのだ。佐野実氏が作ったラーメンは時代に流されずに直系の弟子によって守られてきたのだ。

平日に休みになれば営業日を確認して出来るだけ今のうちに食べておこうと思った。決して忘れないように。

だがある日、店主の仕事を近くで見つめる若者の姿があった。私はもしかして後継者なのか!?と大いに期待した。この味を受け継いでくれるのか!?と。

その若者は二代目店主として店を切り盛りし支那そばやのラーメンの鬼の味を受け継いでくれている。佐野氏が存命ならば弟子の弟子の成長に目を細め喜んだに違いない。

佐野氏は店内を見下ろすように腕組みをして睨みをきかせている。

『どうだ!俺の弟子が作るラーメンは美味いだろ!』

ラーメンの鬼と言われた男は今でもたくさんの人達を幸せにしている優しい鬼だった。

この東北の地でも佐野氏のラーメンは多くの人に愛されています。

 

うわぁ、また食べたくなってきた!!

【ニュース】八戸上空に謎の球体現る!!

↓↓↓元記事↓↓↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb916ca929b747c927e3478a02208ea8a06ea675

かつて宮城県上空に現れた謎の球体が再び青森県八戸上空に現れたそうですね。うーむ、気味が悪いなぁ。観測気球だとしてもどこの誰がどんな目的で上げたものなのかわからないと気味が悪い。

ましてや隣人は危険人物しかいないしなぁ。

結局その正体がわからないままになっているのがすごく問題な気がするんだよね。防衛的にも。ただ高度が高過ぎて回収も確認も難しいのと実際はどんなものなのかわかってないから実は何らかの兵器であった場合も無きにあらずで…実際どうなんだろうか?

どうにかしてその正体を突き止めることが出来たらいいのだけど…。

これがUFOとかフライングヒューマノイドとかフライフィッシュとかならまだ穏やかだったかな?

でもみんな空を眺めてる光景はなかなか滑稽だったよなぁ。ていうか、普段からそんなに空を見上げる機会無かったなって思ったんよ。

いつも俯いて自分の爪先ばかり見ていた。たまにはこうして空を眺めるのも悪くはないなと思うけど見上げたら謎の球体とはあまり穏やかではない。

なんか隣のお国が企んでるような気がする。本当に嫌だ。

【悲報】プラスチックスプーンも有料化へ!?

元記事 スプーンを有料化すれば持ち歩く人が増える!

レジ袋に続きプラスチックスプーンも有料化になるそうです。

小泉環境相「プラスチックスプーンを有料化すれば自分で持ち歩く人が増える!キリッ」

スプーンを持ち歩く人なんている?マイスプーンって…。
自分でスプーンを持ち歩いてるのはユリ・ゲラーくらいのものじゃないの??

働かない議員も問題だけど働く無能も考えものだぞ!?

いや、てか誰か身近で「それはちょっとやめとけwww」って言ってくれる人いないんですかね?

次は割り箸も有料化になりますよ。

何でもかんでも悪にしないでほしい。それらを作って生活している人もいるのだから。

それよりもマイナンバーカードを使ってリサイクルに協力した場合ポイントが貯まって地域振興券とかに交換出来るシステム作った方が良くないか?

つまり、プラスチックゴミ専用のリサイクルボックスを設置して重量に応じてマイナンバーカードにポイントが加算されていくシステムで、入れるゴミに関しては拾ってきたものでも構わない。材質を自動で検出するシステムを作る必要はあるけどそれは誰かが作ってくれると思う。
それが確立されれば地域のプラスチックゴミが無くなる上に地域振興券によって地域の経済活動にも繋がる。100%リサイクルによって火力発電の燃料として使える。
財源はどこから?という問題は後から考えるとして…

重要なのは出てしまうゴミをいかにして不法投棄を少なくすることだと思います!

こういうシステムが出来ればお小遣い稼ぎとしてゴミ拾いとかあるかもしれませんよね?