タグ: 新型コロナウイルス

【新型コロナ】ワクチン2回目接種の副反応が想定外過ぎた件

新型コロナワクチンの2回目を打ってきました。1回目の副反応は左腕の激痛でした。それはもう寝返りもままならない痛み。私は喘息持ちなので市販の痛み止めは使えないので医者から処方された痛み止めを服用しましたが、あまり強くない薬なので気休め程度にしかなりませんでした。

さて、2回目もスムーズに接種を済ませて会場にて15分待機。その時から前回とは違う感じに気付きました。なんかフワフワするな~って感じ。軽い浮遊感でした。その日の夜に副反応として左腕の痛みが襲ってきました。夜中にはピークに達して寝返りも打てなく寝逃げも出来ない状況。起きたまま朝を迎えることになります。

その時は微熱程度ありましたが翌日は寝不足だが仕事は出来るかな?という具合でした。長い夜を耐えて朝になる頃、なんか全身が筋肉痛になりました。それも動いたらジンジンくる痛み。左腕の痛みが全身に広がったような感じ。尋常ではない痛みに熱を測ることにしました。

37.8度…明らかに熱が上がってる…これはヤバい。すると1時間もしない内に一気に38度まで上昇。全身に襲いかかる悪寒。そして筋肉の中にカッターの刃が入っているのではないかと思うほどの筋肉痛!

でもどういうわけか食欲はある!

猛烈な空腹感に苛まれ用意していた食糧に手を伸ばす。ここでまさかの誤算が生じていた。ベッドに隣接しているテーブルに置いてたのだが全く届かない!左腕は上がらないし右手伸ばしても届かない。身を起こさねばならぬが体が動かない。まるで分厚い服を何枚も重ね着しているように動かない。でも猛烈な空腹感…。ベッドに掴まり自分の足を右腕で動かしながら何とか座る体勢に持ってこれた。かなり時間がかかった。用意していたのはカップ麺、ゼリー飲料、カロリーメイト、グラノーラ、カレー、お茶漬け、塩昆布、プロテインだ。

しかし初期位置をしくじった。ベッドの右脇に袋に入れて置いておけば右腕を伸ばしただけで手に取ることが出来る。

まず活躍したのがゼリー飲料だ。inゼリーは様々な種類があり栄養価も高い。何よりも『寝ながら摂取できる』ことが大きい。それとどうしても水分が不足しやすいので水分も同時に補給できることだ。

カロリーメイトは正直に言うと固形物で寝ながらは食べづらいしベッドにポロポロとカスが落ちて不快になる。手軽に食べられるが喉も渇くので水分も必要に応じなるだろう。それと甘い味付けばかりなのが地味に辛い。

熱が上がるとさっぱりしたフルーツ系を飲みたくなるのでゼリー飲料は本当に重宝した。

水分はポカリスエット…と言いたいところだが常温で飲むとめちゃくちゃ甘く感じて喉が渇くのでグリーンDAKARAにしました。あまり甘さを感じないのでいいと思います。常温で飲んでも美味しい。

カップ麺は熱が出ている間は役に立ちませんでした。そもそもお湯を沸かしに起きれないのです。そして熱いものを食べる気にならない。カップ麺は元気になってから食べましょう…。カレーもダメです。まずレンチンしに行けないからです。グラノーラはそもそもカリカリしたものを食べたくないので最初から活躍する場面はありませんでした。

一日二日乗り切る程度ならゼリー飲料が一番活躍しますが、今回は不思議なことに熱はあっても食欲は旺盛だったという事です。だからゼリー飲料1つでは腹の足しにもならず立て続けに喫食してしまい無くなってしまうということ。

そうなると腹持ちも良くて大容量の寒天ゼリーもあった方がいいのかもしれませんね。

熱に関してはずっと高熱が続く訳ではなく波のように上がったり下がったりします。下がったタイミングでなんとかトイレにも行けましたが、場合によっては携帯トイレなども準備しておいた方がいいかもしれません。一番辛いのは一睡もできない事です。一睡もしないまま朝まで耐えるのはとてつもなく長いです。寝返りも制限され、体も筋肉痛、想像を絶する酷さです。

でも新型コロナに感染するよりはマシだと思います。ワクチンを打つ打たないかは個人の判断に委ねられますが、感染したらこれ以上に酷いのかと思ったら私は打って良かったかなと思いますね。まだ安心は出来ませんが、これからも感染予防に努めていきたいと思います。何よりもこんな副反応に苦しまなくてよいワクチンを開発してほしいですね…。

【新型コロナ】ワクチン2回目打ってきました!

前回の副反応は打った左腕が全く上がらなくなりました。この副反応は個人差があるようで同じ日に打った50代の肩は比較的腕が上がったようです。

私は左腕でメガネを直せないくらいに上がらなくなりました。

接種会場は相変わらずの混雑具合でしたが特に不具合も無くてスムーズに済みました。

一応副反応が強く出た場合に準備はしておきましたので安心ですね。

【新型コロナ】ワクチン2回目接種まであと少し

接種後15分待機して退場し帰宅。少し『ソウ』でも鑑賞しながら安静にしてるかとソファにゴロンとしてたら…あれ?なんか息苦しくない?なんか呼吸に違和感がある。

軽い喘息の症状だ。吸入器を使うほどではない。喉にスポンジでも詰まってるような違和感。酷くならなければいいな。

熱を測ると…うむむ、37度。僅かながら発熱しているようだ。部屋が寒く感じたのはそのせいか。

外は雨。この悪天候で交通事故で負った怪我が疼く。左腕も若干重く感じる。

でも2回目を打ったことに安心した。大手を振って旅行ができるとは思わないが重症化リスクは避けられた。それも100%ではないが何もしないよりは安心だと思う。

何よりもこれからワクチンパスポートみたいなのが発行されたりしたら飲食店でも安心じゃないですか。

身近にも反ワクチン派がおりまして『政府の陰謀』だとか言って打たない人。でも本当は予約とかただ単に面倒くさいだけと思ってそうです。性格的に。

陰謀論にしても世界全体を巻き込むにはスケールが大きすぎると思うんですよねぇ。

少なくとも新型コロナ感染で死にたくはないです。今まで頑張って生きてきてコロナ感染で死ぬなんてまっぴらごめんです。私が生きていく理由はもうひとつしかありません。

『とにかく美味しい物を食べたいです!』

これしかないんです。寂しいことに家族は出来なかったし、人並みの生活を送れてる訳でもないけど。社会の底辺で蠢いて這いずり生きている。せめて美味しい物を食べてから死にたいよなって話です。

これからもコロナは世界で猛威を奮うのでしょうが人類はそれに対して何とか対抗していかなければなりません。

たぶん今後歴史の教科書に載る様なことが起きています。数十年に渡り歴史に刻まれ百数年の子供達の学びに使われるかもしれませんね。

その中でどう振る舞い生きていくのか凄く重要になってくると思います。

少なくとも死亡フラグだけは立てないように気を付けようと思ってます。私はモブキャラなので尚更…。

【新型コロナ】ワクチン2回目接種まであと少し

ワクチン2回目まであと少し…怖いなぁ。1度目は左腕が全く上がらなくなった。激痛に悶え苦しみ寝返りすら打てない始末。正直侮っていて1回目接種された方々の報告を『大袈裟なw』と捉えていたのである。

だが痛み以上に恐ろしかったのは左腕が上がらない状況でも

仕事は休めずに現場二つ掛け持ちで働いたことである!!

はっきり言ってとてつもなく長く感じた。一日が1週間位の長さに感じたよ。左腕が痛い+交通事故の腰痛だよ。はっきり言えば不随のブルーワーカーですよ。

だから今回も熱が出ることよりも

きちんと適切に仕事を休めるのだろうか?

という不安の方が大きいです。

備えにつきましては不備がないように準備しておきました。

↓↓↓

【日常】ワクチン2回目接種準 備しました!

だけどいくら準備しても仕事休めずに熱出たまま働いてたら意味がないわけでして…。乗り越えたらそれはそれで『自分スゲー!』ってなるけど…なんだかんだ言って寿命すり減らしてるからなぁ。

熱出た時くらいは休もうか…休ませてほしい…てか休みたい…。

結構アスリートな方も倒れているし接種後亡くなっている方もいるようなので戦々恐々ですね。

休みになって意識があったら小説を書き進めたい。

デス・ドアーズの『魔女狩り』というエピソードを加筆修正してるのですがなかなか終わらない。もう何ヶ月経ってんの?まだ途中のエピソードもあり更新が難しい状況です。

デス・ドアーズの主人公はシュクレンという子なんですが最近存在感が無さすぎて…そもそも新エピソードには全く登場しておらず(3年くらい?)物語が全く終わる気配が無い。

無論、PVもほとんどないので作者である私のモチベが上がってない(というか誰も読んでないからいつでもいいいやって感じで投げやりになってる感じ)ので新エピソードにも手がついてない。

物語を書こうとすると意識にブレーキがかかって書けなくなるんですよね…なんでだろう?本気で面白い物語を書きたい!と思ってるのに空回りしている。

休日も少ないから心が疲弊しているのかも…肉体もね。

 

【日常】ワクチン2回目接種準備しました!

ワクチン2回目にて副反応が強く出るという報告が相次ぎ戦々恐々としている。出歩くことも出来ずに必然と部屋で静養することになるので一応準備しておくことにしました。備えあれば憂いなし!ということです!

これだけあれば十分でしょう!!長くとも2日程度だろうし。米は冷凍してあるのでレンチンすれば大丈夫です。

塩昆布は熱中症予防に重宝しております。ご飯にかけて食べても美味しいし、甘いものの中で塩っぱいものは重宝する。

ゼリー系は寝ながら飲んだり出来るので便利です。どうしても動けない時は頼りになりそう。グラノーラはカリカリの食感が欲しい時に必要かなと。元気が出たら鯛茶漬けで流して食べる!

2日生き抜く程度なので多分落ち度はないだろう…。

副反応が薄ければそれに越したことはないが、強く出てしまうと頼れるものが何もないからなぁ。

でも一番の不安は…熱が出た場合は仕事を休むことが出来るのか?ということ。一回目の接種で腕が上がらなくとも現場2ヶ所かけ持ちしてフルで働いたからなぁ…。

フラフラしながら働くはめになるのか?超ド底辺労働者の苦悩はまた別なところにあるようだ。

ワクチン2回目の接種まであと少し…怖いなぁ…具合悪いまま我慢して働きたくねぇ~…!!