カテゴリー: 日記

【トラウマ】悪夢で夜中にビクン!!

私は鼻歌混じりにドライブを楽しんでいた、

晴れた空に白い雲、青々とした草原には風が吹き草が揺れてキラキラと輝いている。

もう少し走ると海が見えて来るはずだ。カーラジオからは倉木麻衣の『Feel fine!』が流れている。

窓を開けると初夏の潮風が車の中に流れ込んでくる。なんて気持ちの良い日なのだろう。帰りには美味しいラーメンでも食べて休日を満喫しよう!

アルトCはタービン音を轟かせながらカーブをクリアしていく。すると先の交差点の信号機が赤に変わり停車する。

ドリンクホルダーにある結露した缶コーヒーを手にしてルームミラーを見る。後続車が接近してくる。その時だ!異変に気が付いた!!

運転手が明らかに前を見ていない。下を見てスマホを操作している。

おいおい…こっち見ろ!その数秒後、車はノーブレーキのまま私の車に突っ込んできた。轟音と共に背中に強い衝撃を受け視界が何回転もする。体が痺れて口に血の味が広がり鼻から噴出する。ガラスの破片が目の中に入り一瞬見た私の腕はありえない方向に曲がっていた。

あ、死んだ…と思った。歪む視界の中で外で誰かが喋っている。

『これ、死んだな…』

『いや、俺は悪くねぇーよ!こいつが急に止まるからブレーキが間に合わなくて…』

え…嘘やろ…お前がスマホ弄ってて突っ込んできたわけやろ…と言いたかったが口の中はズタズタで喋ることが出来ない。顔の横を生暖かい血が生き物のように地面を這って広がっていく。

ああ…死ぬんだ…。案外呆気なかったな…人生の最後でも結局悪者にされて死ぬんだ…ろくでもない人生だったなぁ…。

急に体がフワッと浮かび上がったと思うと高層ビルから落ちるような感覚に襲われ釣り上げられたカツオのように体がビクンと跳ねた。

「あ…夢か…」

時刻は2時半…微妙な時間に目が覚めたなぁ…。誰もが自分が明日死ぬとは思わないし今日死ぬとも思わない。朝に玄関から出て家のベッドで寝るなんて実はすごく運がいいんじゃないかと思うようになってきた。

夢で良かったけどものすごくリアルだったのであのシチュエーションになったら思い出すようにしたいですね。

「あれ?このシーン夢で見た?あれ…倉木麻衣の…あれ?あの交差点?」そしてあの乗用車…突っ込んで来たのはアレでした。

ファイナルディスティネーションをリアルに感じたのであった。

ビッグバンバースト発動する!

我々超ド底辺労働者はカレンダーが赤い日であっても働かねばならぬ。いや、我々のカレンダーは黒一色なのだ!!

「あぁ…疲れたなやぁ…」

同僚のM男が特大のため息混じりに愚痴をこぼす。もう週の真ん中過ぎは疲れが出てきやすい。事故も多くなる。真っ黒い顔をシワだらけにしているものだからますます黒くなっている。

世間様はお休み。行楽に向かう人もいれば自宅でのんびり過ごす人もいる。我々はそういう人たちを尻目に働かねばならぬ。ああ…私も人並みに休みたい…と思いつつお昼にライス弁当(貧乏飯でタッパーにご飯だけの弁当)を平らげペットボトルに入れた水道水を飲み干した。腹は膨れるが食べた!という満足感は得られない。

M男は比較的セレブなのでチルドの拉麺を食べている。羨ましい。ひとしきり昼寝を楽しむとあっという間に昼休みが終わった。

隣の家では若奥様が洗濯物を取り込んでいる。午前中の暖かい日差しでは乾くのも早いだろう。

その時、おもむろにM男が尻を片方だけ上げた。その瞬間!!

ブブォオオオオオオーッ!!!

と凄まじい放屁をした。その威力たるや窓がビリビリと振動する程であった。隣に若奥様がいらっしゃるのに屁をこくとは何事か!?

「ちょ…おい!恥ずかしいじゃないか!!」と私は一応叱責するもM男は何食わぬ顔で

プッベォオオオーッ!!

とも一発放った。さぞかし気持ちよかったのかその顔はやや微笑んでいる。真っ黒い顔で。

「いや、隣若奥様がいたのだが?」と言うとM男の形相は一変した。

「え…いたの??」

爽やかな休日の午後に特大の屁を聞かされた若奥様が気の毒でならないと感じたのであった。

ゆっくり生きましょう。

朝から晩まで丸くなって働いても生活はカツカツです。私は酒も煙草もギャンブルもしないのでバイト並の薄給でも案外とお金が余るので苦ではありませんが、普通の日本人モデルな生活は諦めています。つまりは家を建てて車を買って結婚して子供を作ってというモデルですが、それは今や昭和的なものなので当てはまらないかもしれませんね。

誰かと会う、誰かと交流することも大切なことかもしれませんが、私は一人の時間が長かったので孤独を満喫しております。私の人生の中では最良の選択であると思いたい。

ブログは日々の思ってることを書き綴っておけばいつか読み返した時に「そんな時もあったね…」なんて思うこともあるかなと日記の感覚で書いてます。無料ブログでいくらでもあるのですが、過去に無料ブログで書いてたら運営会社が無くなってしまいホームページが消滅したことがありました。さすがにライブドアブログとか大手は大丈夫だとは思うのですが機能的になかなか自分の好みにあったものが見つからなかったりして結局自分で好き勝手に作れるワードプレスを選んだ次第です。そして、無料ブログだと私が天に召されてもずっと残るので何かと不都合がありますね。ワードプレスは多分サーバー代が払えなくなった時点で消えるので大丈夫かと。

一応作品は無料ブログの方にも並行して投稿してるので没後数十年後に評価されるかもしれませんねw

ただサーバー代が結構バカにならないのでサーバー代がチャラになる程度の収益化はしてみたいなとはうっすら思ってます。

実はまだまだ編集にも慣れておらず新しい機能も理解してないので最低限の機能しか使いこなせてませんが結構ホームページ編集も楽しいのでもっと勉強していければなぁと思ってます。

【悲報】ネタが無くてゴメンね!

まず言い訳させてください。今日は現場が遠方で…片道2時間のドライブでした。そんで現場はとても忙しくて休憩時間にネットサーフィンする暇もなく…今帰宅して一息ついたらブログに書くネタが無いことに気付きネタを考えるものの…

何にも思いつかないです!!

そんな毎日毎日ブログ更新出来るくらい華々しい生活をしているわけじゃないんですよ…。ため息つきながら何かいい事ないかなぁ~と呟いてるも何にもいいことなんてあるわけがない。

まとめサイトみたいに話題のニュースをコピペするなら楽勝なんですが、それなら別にここに読みに来る必要はないわけですし、まとめサイトだって結構運営大変そうですしね。

私的なニュースとしては…特にないんですが…なんか無意味な一日を過ごした感が半端ないです。なんのために働いてるのかさっぱりわかんない。自分の人生にプラスになるような働き方をしたい!と思ってはいますが現実は超が付くド底辺労働に勤しんでるわけで!無駄に拘束時間が長い割に成果があまり…無いという…一日4時間の通勤がすごく虚しいです!!

とりあえず今日は書くネタが無いというお話でした…。

【創作日記】1つの編集が終わりました…

長年(!?)非表示にして加筆修正作業を続けていたデスドアのエピソード『魔女狩り』の編集がほぼ終わりました。実に長い!長過ぎる!!まだ公開には至りませんがあとは自分で読んで細かい修正するだけですが、結構大変な作業なんです…それでも誤字脱字はあるんですよね。

需要云々は別にして自分が書きたいから書くスタンスでした。でも自分の余生を考えると時間があまりないなと焦ってもいます。この物語は完結するのだろうか?と不安になっていたりもする。ラストシーンは考えてはいますが途中の登場人物の行動によっては変化していく可能性もあります。

物語とは不思議なものである時から登場人物達が勝手に行動するようになります。私が思ってもいないことを発言したり、行動したりとまるで魂を持ってしまったかのように動いてしまうのです。いつしか自分の中では声を発していたりと予想もしない展開になったりします。

幼少の頃より友達はいませんでした。家庭の事情によりある日突然姿を消さなければならなかったからです。誰とも深い繋がりを持たなかったのはせっかく友達になれたのにまた自分から消えていなくならなければならなかったこと。そして自分の中でもその友達には会えなくなったことが悲しくてたまりませんでした。

いつしか友達を作ることはしなくなりました。失ってしまう悲しみを感じるくらいなら最初から独りで構わないと思いました。なのでもっぱら妄想に耽ることが多く創作を趣味に生きてきました。

それでも上手いかと問われるとそうでもなくて多くの人に読まれているわけではない、そもそも読まれもしない。それなら自分のペースで書いていこうと思った次第です。

この日記自体読みに来る人も少ないので気楽に構えていますね。SNSだとどうしても全体公開されてしまいますし、知らない内にフォロワーが増えていったりする。でも人は集まると一人や二人気が合わない人が出てくる。そしてSNS上の付き合いになると誰かが書いたブログに『いいね!』やコメントを付けなければならないとか友達ならそれをして当然だよね!とか、あとやたらに距離を縮めて来る人とかいろいろあるわけですよ。

創作専用サイトとかになると読者も創作をする人です。だから妙なところで評論したり批評したりとコメント欄が荒れることもありますし、向こうがスターとか付けてきたらこちらも付けなきゃみたいな風潮とか苦手なわけですよ。

だったら自分でサーバー代払って個人サイト作ってしまおうと思った。好き勝手にいろんなことを書き綴って自分が生きた記録を残しておこうと。それだって永遠ではなくて当然私が昇天したら消えてしまうわけです。それこそ何百万文字の記録がサッと消えてしまう。

でも誰かの記憶の中にひっそりと残ってくれればそれでもいいじゃないかと。なんにもしない人生よりは誰かの人生の中で少しでも心に残せる何かが生まれればいいなと思ってます。

休日に一日中パチンコして夕方に酒飲んで寝る人生じゃなくてあえて創作をするというクソ人生を選びました!!

少ない休日をもっと活用したいのですが、活用する方法がわかりません。だからこの日記を読んでほくそ笑んでくれるだけでいいです。チラッと読みに来てくれるだけでも嬉しいんです。私の方からはそれが誰なのかは確認は出来ませんが…もっともにして新着記事の無限スクロール式だとクリック数がカウントされないんですよね…。

しかし文章って本当に難しいですね。もっともっと精進せねばなるまい!!

【新型コロナ】ワクチン2回目打ってきました!

前回の副反応は打った左腕が全く上がらなくなりました。この副反応は個人差があるようで同じ日に打った50代の肩は比較的腕が上がったようです。

私は左腕でメガネを直せないくらいに上がらなくなりました。

接種会場は相変わらずの混雑具合でしたが特に不具合も無くてスムーズに済みました。

一応副反応が強く出た場合に準備はしておきましたので安心ですね。

【新型コロナ】ワクチン2回目接種まであと少し

接種後15分待機して退場し帰宅。少し『ソウ』でも鑑賞しながら安静にしてるかとソファにゴロンとしてたら…あれ?なんか息苦しくない?なんか呼吸に違和感がある。

軽い喘息の症状だ。吸入器を使うほどではない。喉にスポンジでも詰まってるような違和感。酷くならなければいいな。

熱を測ると…うむむ、37度。僅かながら発熱しているようだ。部屋が寒く感じたのはそのせいか。

外は雨。この悪天候で交通事故で負った怪我が疼く。左腕も若干重く感じる。

でも2回目を打ったことに安心した。大手を振って旅行ができるとは思わないが重症化リスクは避けられた。それも100%ではないが何もしないよりは安心だと思う。

何よりもこれからワクチンパスポートみたいなのが発行されたりしたら飲食店でも安心じゃないですか。

身近にも反ワクチン派がおりまして『政府の陰謀』だとか言って打たない人。でも本当は予約とかただ単に面倒くさいだけと思ってそうです。性格的に。

陰謀論にしても世界全体を巻き込むにはスケールが大きすぎると思うんですよねぇ。

少なくとも新型コロナ感染で死にたくはないです。今まで頑張って生きてきてコロナ感染で死ぬなんてまっぴらごめんです。私が生きていく理由はもうひとつしかありません。

『とにかく美味しい物を食べたいです!』

これしかないんです。寂しいことに家族は出来なかったし、人並みの生活を送れてる訳でもないけど。社会の底辺で蠢いて這いずり生きている。せめて美味しい物を食べてから死にたいよなって話です。

これからもコロナは世界で猛威を奮うのでしょうが人類はそれに対して何とか対抗していかなければなりません。

たぶん今後歴史の教科書に載る様なことが起きています。数十年に渡り歴史に刻まれ百数年の子供達の学びに使われるかもしれませんね。

その中でどう振る舞い生きていくのか凄く重要になってくると思います。

少なくとも死亡フラグだけは立てないように気を付けようと思ってます。私はモブキャラなので尚更…。

【新型コロナ】ワクチン2回目接種まであと少し

ワクチン2回目まであと少し…怖いなぁ。1度目は左腕が全く上がらなくなった。激痛に悶え苦しみ寝返りすら打てない始末。正直侮っていて1回目接種された方々の報告を『大袈裟なw』と捉えていたのである。

だが痛み以上に恐ろしかったのは左腕が上がらない状況でも

仕事は休めずに現場二つ掛け持ちで働いたことである!!

はっきり言ってとてつもなく長く感じた。一日が1週間位の長さに感じたよ。左腕が痛い+交通事故の腰痛だよ。はっきり言えば不随のブルーワーカーですよ。

だから今回も熱が出ることよりも

きちんと適切に仕事を休めるのだろうか?

という不安の方が大きいです。

備えにつきましては不備がないように準備しておきました。

↓↓↓

【日常】ワクチン2回目接種準 備しました!

だけどいくら準備しても仕事休めずに熱出たまま働いてたら意味がないわけでして…。乗り越えたらそれはそれで『自分スゲー!』ってなるけど…なんだかんだ言って寿命すり減らしてるからなぁ。

熱出た時くらいは休もうか…休ませてほしい…てか休みたい…。

結構アスリートな方も倒れているし接種後亡くなっている方もいるようなので戦々恐々ですね。

休みになって意識があったら小説を書き進めたい。

デス・ドアーズの『魔女狩り』というエピソードを加筆修正してるのですがなかなか終わらない。もう何ヶ月経ってんの?まだ途中のエピソードもあり更新が難しい状況です。

デス・ドアーズの主人公はシュクレンという子なんですが最近存在感が無さすぎて…そもそも新エピソードには全く登場しておらず(3年くらい?)物語が全く終わる気配が無い。

無論、PVもほとんどないので作者である私のモチベが上がってない(というか誰も読んでないからいつでもいいいやって感じで投げやりになってる感じ)ので新エピソードにも手がついてない。

物語を書こうとすると意識にブレーキがかかって書けなくなるんですよね…なんでだろう?本気で面白い物語を書きたい!と思ってるのに空回りしている。

休日も少ないから心が疲弊しているのかも…肉体もね。

 

【独り言】Googleレビューは苦手

私はGoogleレビューをやらない。参考程度にはするけど自分ではレビューしない。ほぼ誰も来ないであろうブログであれこれ好き勝手に書いてる方が気楽かなぁと思いつつもPVを確認すると結構人が来てるんだよね。

まずGoogleレビューの難しいところは星評価なんだよね。普通だと星3つ?最高だと5だよね?

甲乙付け難いんですよね。まぁ、飲食店で美味しくない店にはあまり当たったことがないです。お店を出している時点で本当に『天才かっ!?』って思うような味ばかり。今の世の中は本当に美味しい物が溢れていて何を食べたらいいのか迷うくらい。

かつて食糧がなくて配給に頼っていた戦中戦後とは比べ物にならないくらいに豊かになったんだね。でもその裏側で何が起きてるかは知らない方がいいかもしれないな。

食文化って個性だと思うんだ。そりゃ追究すればするほどキリが無いとは思うけど、星では評価しづらいかなって部分はある。10人いたら味の感じ方は10通りあると思う。

別にGoogleレビューしている人達を揶揄するわけじゃないけど、私は苦手だからなかなか参加しづらいかなぁ…。

もっともにして気に入ったお店には入り浸りになるので数多くレビュー出来ないというのもあるけどね。この御時世だからなかなか出歩けない現状も加味して大人しくマイペースでブログ書いていこうと思う。

昨日は労働していたので感覚がおかしくなっているけど今日は月曜日なんだね…。今週もMMD静画を作って楽しもうかな。究極に物欲が削がれたミニマリストとしてはMMDは最高の娯楽だ。出来ることならば自分でもモデリングとかしてみたいな!

とりあえず私の低スペノートPCには『blender』がインストされている。やろうと思えばサイコロ位は作れると思う。人生何かを作ってた方が楽しいんだよね。

あ~、絵も描きたいな。オリジナル小説の『デス・ドアーズ』の挿絵やら描きたい。

今は最強(最狂?)死神のキリコの物語更新中です。いつかは人から評価される作品にしてみたいものだけど難しいねぇ…。

【日常】腰痛はツラいぜよ!

今日は昨日の振り替え労働だった。昨日は休みで美味しいラーメン食べたり女川でノスタルジックに浸っていたのに今日は情け容赦無い労働である。なんという悲しい宿命(さだめ)なのか…。

朝から天候が優れず激しい腰痛で目が覚めた。起き上がるのが大変だ…お、ぐぐ…手すりが欲しいぜよ…。やっとこ起き上がり背伸びをすると激痛が走りビクンと背中が波打つ。

こ、交通事故前はこんなことは無かったのに…なんでこんな目に遭わねばならんのか…ガンガン鍛えていた頃は自分の体に自信があった。多少の怪我は我慢できると思っていたが…それは幻想だった。いくら鍛えていても自動車の衝撃に人体が耐えられるわけないのだ。

もう3ヶ月も過ぎてるのにまだこんなに痛いなんて信じられない…。ぶつかってきた加害者は既に過去の事になり何不自由ない生活を送っているに違いない。突撃されて怪我した身としては悔しいものだ。だがそれ以上憎悪を膨らませたところで損するだけなので今は全力で怪我を治すことに専念した方が良い。

もう3ヶ月過ぎた…治療打ち切られるのかなぁ…。受傷から3ヶ月は病院の先生からは痛み止めと鎮痛剤の処方だけでリハビリ等は一切やってないのだ。噂聞けば…一切そういう治療行為をやらない病院らしい…!最初から失敗してるじゃないか…orz

交通事故の怪我で治療する場合は病院の通院日数×自賠責の保険金らしいね。

今は1ヶ月分痛み止めドチャツと貰って終わり…この時点で完全に放置だ。最低でも2週間に1回は容態を確認する必要があるのではないかと思うのだが??

こういった病院側の対応にも不満がある。結局交通事故で怪我をすると誰も味方がいないのだ。孤独に痛みに耐える日々が続く。

はっきり言えば交通事故の怪我なんて誰も痛みがわからない。怪我した本人でさえ言葉にして説明するのが難しいのだから仕方がない。

今にして思うことというか交通事故の被害者となった自分から言えることは…

その場は痛くなくともとりあえず痛いと言っておけ!!必ず数日後に痛くなる!!これは間違いない!!当日は痛くないのである!!嘘のようだがこれは本当の話である!!

最初は有り得ないと思っていたのですよ。怪我してないと思って油断してると翌日以降猛烈な痛みに襲われます。本当です。

そして交通事故の被害者になったら大小問わず弁護士に全て丸投げした方がいいです。仕事中だろうがなんだろうが保険屋とのやり取りにかなり時間が取られます。しかも自分で対応しても話になりません!相手保険屋は何とかして過失割合を減らそうとしてきます。

それが一方的に向こうから突っ込んで来たとしてもです。ドラレコの映像があっても有り得ない言い訳をしてきて絶対に非を認めません!!それこそYouTubeなどにアップして世論の後押しがなければ難しい話です。

貰い事故なんて絶対に貰ってはいけません。たとえ相手の過失が10だとしても絶対に被害者は損します。

私から言えることは弁護士特約は絶対に付けておいた方が安心です!!

 

【日常】ワクチン2回目接種準備しました!

ワクチン2回目にて副反応が強く出るという報告が相次ぎ戦々恐々としている。出歩くことも出来ずに必然と部屋で静養することになるので一応準備しておくことにしました。備えあれば憂いなし!ということです!

これだけあれば十分でしょう!!長くとも2日程度だろうし。米は冷凍してあるのでレンチンすれば大丈夫です。

塩昆布は熱中症予防に重宝しております。ご飯にかけて食べても美味しいし、甘いものの中で塩っぱいものは重宝する。

ゼリー系は寝ながら飲んだり出来るので便利です。どうしても動けない時は頼りになりそう。グラノーラはカリカリの食感が欲しい時に必要かなと。元気が出たら鯛茶漬けで流して食べる!

2日生き抜く程度なので多分落ち度はないだろう…。

副反応が薄ければそれに越したことはないが、強く出てしまうと頼れるものが何もないからなぁ。

でも一番の不安は…熱が出た場合は仕事を休むことが出来るのか?ということ。一回目の接種で腕が上がらなくとも現場2ヶ所かけ持ちしてフルで働いたからなぁ…。

フラフラしながら働くはめになるのか?超ド底辺労働者の苦悩はまた別なところにあるようだ。

ワクチン2回目の接種まであと少し…怖いなぁ…具合悪いまま我慢して働きたくねぇ~…!!

9月になりました

酷暑が続いた2021年の8月も終わり、秋を迎えると梅雨のような天気が続くようだ。世界はコロナでてんやわんや…なんか忙しいな。

さて、このブログもなんだかんだ言いながら結構続いてます。お得な情報を発信する訳でもなく面白いことをするわけでもないし単なる個人の日記なんですが高いサーバー代を払いながら楽しんでます。無料ブログとかたくさんあるのにね…無料だとついつい更新が面倒くさくなりサボりがちになるんですよね。

だから日課として書いていくなら自分で金を払って『もったいない精神』で書いていくしかないかなと思ってます。どうせ誰も読まないんだけど…でも日々の暮らしの備忘録として残しておけばいつかは読み返して「こんな日もあったな…」とか思えるじゃないですか。

世相や日々の暮らしの中での変化の気付きがあればなと感じておりますが…私が死んだら無くなってしまうので永遠のものではないです。まぁ、それは無料ブログだってそうです。いつかは消えます。だからこそ生きてるうちは残しておこうかなと考えてます。

世界は転換の時期に来ているのだと感じている。コロナの脅威、自動車のEV化、自然災害の増加や働き方の変化など。

でも結局自分は時代に取り残されていくのかなと痛感していたりするわけで。

マイペースに日常生活を送りながら人生という一日一日を大切に生きていけたらなと思っています。そういうわけで9月もよろしくお願いいたします。

週休一日のデメリットとメリット

私は週休一日である。これは最低で貰える休日。酷い時は隔月一日である。これは現場の工期によって変わる。底辺労働者なので日曜日の休みは返上しろと言われたらそれに従うしかない。それに対する手当も無ければ代休も無いのが現実だ。

週休一日のデメリットとしては体の疲れが一切抜けないことだ。慢性過労状態で働いてるものだから注意力が散漫になり怪我もしやすくなる。身体能力が落ちるのでちょっとした段差でも躓いて転ぶのだ。あとは遠回りすれば安全に通れるものをリスクを負ってでも近道をしようとする。無論、疲れているので判断力は相当鈍い。

もう一つのデメリットは部屋がとにかく汚れることだ。家に帰って部屋の掃除をするなんて面倒くさいし疲れるしでやりたくない。そういう理由もあるので自室には猫を絶対に入れない。

メリットは休日にお金を使わないことだ。使ってもラーメン食べるくらいだ。悪くいえば経済活動には全く貢献していない。浮いたお金で家具を買ったり寝具を新しくしたりしたい(買いに行くのが面倒くさいから結局買わない…)

昨今はガソリンが異様な高値を更新している。以前のように思いついたら出かけるなんてことは出来ない。それにコロナ禍だからそれなりに外出も控えたいところだ。

とりあえずコロナが終わるまで(終わるのだろうか…)貯蓄と体力増強に努めたいところだ。

週休二日制なんて夢のまた夢の話だし祝日に休めるのも夢の話。一生涯叶わないかもしれない。

ところでもう2ヶ月にもなる腰椎捻挫だがいつ治るのやら…(´;ω;`)