【旅日記】 茨城編第8話『ノリと勢いの町です!』

大洗マリンタワーを満喫した私はそのまま町を散策する。劇中で見た景色が広がっているのは不思議な感じがした。

ここは…エキシビションでプラウダ高校のノンナが搭乗するIS2を一年生チームが阻止しようとするが跳ね返され砲撃を受けてシャッターに激突したシーンの舞台だな。

右手に見える茶色のシャッターだ。

そしてあの大勘荘の看板を倒して停止するのだ。おお!あのまんまだ!劇場版を観て現地で見てまた劇場版を観る。何度も楽しめるのがガルパンというコンテンツなのだ。

ここもお馴染みの場所だ。聖グラリアーナ戦で登場した。劇場版ではあんこうチームがローズヒップが搭乗するクルセイダーに追われるシーンで右側にチラリと映る。

このお店は最終章第二話でバレー部の面々と知波単学園の福ちゃんが食事をしていたお店。ここでのやりとりで突撃しか能がなかった知波単が巧みな作戦で大洗を追い込んでいったのだ。

あの展開には胸が熱くなったものだ。

そして大洗駅へ。

この場所はテレビ版最終回で黒森峰に勝った大洗の面々が集まり勝ちどきを挙げた場所。

『パンツァーフォー!!』

思わずやりたくなるが人目があるので小さくパンツァーフォー!

駅前にはパネルが…!いやぁ、ノリが良すぎるでしょう!そして勢いもある!

ここまでやると潔さも感じるし、聖地巡りに訪れる人も来るのが楽しみになるわけだ。実に素晴らしい!

おお!?タクシーまで…ボコだぁ!!なんて町だ!!

個人的にはタクシーの前に停まっているレトロな車も気になる。

なんか面白いな!全国的に見てここまでやっちまう町って大洗だけじゃないか!?町全体でガルパンを楽しんでるよ。

アニメ系に対して嫌悪感を抱く人もいるかもしれないが…私もかつてはその一人だった。

ガールズ&パンツァー?女子高生に戦車?

どうせ女同士キャピキャピしてパンチラしてヲタク向けに作られた美少女アニメだろが?と。

しかし、ふとしたことでガルパンを鑑賞したらまるでバナナの剥き方を理解したチンパンジーのように覚醒した。

気が付いたら私はこう発していた。

「ガルパンはいいぞ!!」

おお、そうだ。あの場所を忘れていたと来た道を戻る。非常に効率が悪いのだが行ったり来たりして町の散策を楽しむ。迷子になって…

『味の店 たかはし』さんです。

新生徒会長の五十鈴華さんがいます。

ここの名物は『みつだんご』 です。

温かい団子に甘いみつがトロリとかけられております。4本は多かったかな…?と思いきやおいしくいただきました。甘さもきつくなくてなんか昔懐かしい味がしました。