【旅日記】茨城編第7話『大洗は庭です!』

遂に大洗町へ到着しました!なんとも長い道のりだった…。ここまで来るのにいろいろあったけど結構割愛させてもらった。

ようは迷子になっただけなのだが…。

大洗のアウトレットに車を停めて観光することにした。

おお、劇場版で観た光景が広がっている。まるで夢のようだ。いや、夢ではないよな?まさかの夢オチなんて…。

福ちゃんが滑り落ちたエスカレーターがあった!肉眼で見るとまた違った感じがする。

でもどうやってあの通路まで戦車で上がったんだろう?という疑問がわいた。それを言うならあのカールを撃破した時にあの橋からどうやって降りたのか?とかまぁ、いろいろな疑問が浮かぶのだが…。

近くにある大洗マリンタワー。大洗のシンボル的なものだ。

ガラス張りで空に溶け込んでいる。なかなかスンバラスィ~建物だ。入場料を払い展望デッキにエレベーターで昇っていくと絶景が広がっていた。

実はこの近くにある『かねふくめんたいパーク』 が楽しみだったのだが…残念ながら明太子おにぎりが売り切れになっていたのですぐに諦めました…。

明太子…食べたかったなぁ…腹減った…。

中にはガルパン喫茶『パンツァーフォー』があります。いいねぇ、このノリと勢い!!

でもかなり並びました!!ガルパンおじさん展覧会みたいになってました。やっとこさ座ってメニューに目を通します。

ペパロニ!!アンツィオ高校のドゥーチェアンチョビの右腕として活躍した。

もう心に決めた!これにする!!

注文すると気持ちが落ち着き周りを見渡す余裕ができた。四号戦車の模型もある。さすがに他人が写るので撮影はできないがなかなかの出来映え…!

と感心している内に

着どーん!!

おお!ビジュアル超うまそーっ!!きちんとお野菜も添えられていて鮮やかだ!!

ケチャップの味と玉子の甘味がベストマッチングでした。ただ、私の胃袋を完全に満たしてくれる量ではありませんでした…!これは観光地の宿命なのですよ。

大洗の町を見下ろす。結構高いなぁ。

そして思った。

よくぞここまで来たものだ…と。始めてきた茨城の地はすこぶる心地よい空気で満足だ。この高揚感…高まる期待!

この気持ちは始めて『天空の城ラピュタ』を鑑賞した時の気持ちに似ているな。

大人になってからはなかなか得られない気持ちの高ぶり。これが浪漫ってやつかなぁ。

知らないものを知るってすごく大切だけど知った途端に新鮮さが失われて感動が薄れていくんだよなぁ。

だから人ってあちらこちらと移動したがるのかなって。

なんかもうウズウズしてきたっ!