【旅日記】茨城編第3話『素晴らしい夜明けです!』

…ふが、寒っ!?

車に毛布を積んでいたのが幸いした。結構寒い!

さすがにアイドリングするのはガソリンが勿体ない

環境的によろしくない。

車から降りるとすでに外は明るくなっていた。初夏(5月)とはいえ空気はひんやりとしている。

結構車中泊組がいたんだな…。おもいっきり背伸びをすると体の節々からコキコキと音がする。

あ~さすがに車のなかで縮こまって寝ると関節が歪むようだ。

空気が澄んでいる。

ちょっと散歩するか。こうして見知らぬ土地で朝を迎えるのもいいもんだ。

至るところに花が飾られている。これはビオラ…かな。

花言葉は『もの思い』

おあつらえ向きというか昨夜はいろいろと物事を考えたな。過去と向き合う時間を得られることも旅の良さだ。

日常は今を生きてる気がしない。常に未来に不安を覚えて今日から明日へと繋いでいる。ふと気が付いたら平気で10年とか過ぎてるのだ。

その1日すら一生に一度しか訪れないのにね。

こうやって散歩する時間でさえも贅沢に思える。微かに聴こえる川のせせらぎ、どこかで鳴いてる鳥のさえずり、目を覚ました他の家族の談話…全てが人生でこの瞬間にしか訪れないものなのだ。

温かい缶コーヒーを飲む。ふぅ、落ち着くなぁ。人生にはこういう時間が必要なんだよなぁ。

茨城か、初めてきたな。

今まで『いばらぎ』 だと思ってたんだ。でも実は『いばらき』だったんだよな。

今日はきっと大洗町に到着するだろう。車の燃料もまだ大丈夫だ。時間も費用も限られているから無駄な動きは極力しないようにしないと。とりあえず近くのコンビニで朝食を購入しようか。

いい景色だ。一度の人生でどれだけ多くの風景と出会えるのであろうか?人生は旅そのものだよなぁ。

コンビニで牛丼を買いながらぼんやりと考えていた。

そういえば…ガールズ&パンツァー劇場版で登場していた木造校舎は実際には大洗にはないと聞いたことがある。もしかして…も検索してみたらその舞台は

『旧上岡小学校』 という施設が出てきた。しかもここからかなり近い!

これは全くの偶然だ。たまたまここでひと休みしたからよかったものの、無理して走ってたらスルーするところだ。

で、お?ガルパン仕様のフェアレディZが!?これから大洗に向かうのだろうか?でもこういう車に出会うと大洗が近いという実感がある。

ついに茨城へ来たんだ!にわかに胸がドキドキしてきた。

この旅の高揚感…たまんねーな!!牛丼をかきこみコーヒーを飲み干す。

よーし!旧上岡小学校に向かって

パンツァーフォー!!

茨城の旅は本格的に始まったのだ!!