【すげぇ…】バッタに魅せられバッタを愛した男がバッタを倒すまで

記事によると…一部引用

私の正拳突きでも愛するバッタを叩き潰すことは可能ですが、彼らは空を飛ぶため、私のこぶしは彼らに届きません。

そこで、彼らの繁殖行動を研究し、その習性を逆手に取って、バッタをやっつけ放題になる状況を突き止めました。

記事全文はこちら!

いやーっ!これすげぇ!!

蝗害は数年に一度起きては飢饉により多くの餓死者を出してしまう深刻なものです。

その発生原因と解決の糸口を発見したのはすごいと思いますよ!ノーベル賞ものですよ!

私はてっきりバッタを美味しく調理する方法なのかと思いましたがね。ほら、イナゴとかよく食べられてるじゃありませんか。

でもビジュアルがなぁ…バッタのままというのが抵抗ありますよねぇ。単純な見た目で言えばシャコエビとかカニとかの方がグロテスクなんですけどね。

伊勢エビとか山に生息してたら気持ち悪くて食べられない気がするんですよね。

その問題をクリアすればバッタも食べられないこともないのかなと思いましたが問題のバッタは毒があるみたいで食べられる種類ではないようです。

なるほどねぇ、交尾の無防備な状態で一気に駆逐するわけですか。

カメムシも駆逐する方法を教えてほしいであります!

我が家はカメムシが毎年異常発生して悪臭に悩まされていますので本当に誰か偉い人が研究して駆逐する方法を見つけてほしいですね。

この蝗害を防ぐ世紀の発見が人類を救うことになるのではないでしょうか?

今後に期待したいですね。世の中にはこうして目立たなくても偉業を達成している人っているんですね!

私も何か人の役に立つことをしてみたいものですが頭が悪いので思いつきません…。